エムアンドアイカウンセリングルームプライバシーポリシー



当ルームの思うこと

エムアンドアイカウンセリングルームを運営するにあたって、「QOLの向上」(QOL=quality of life 生活の質)を基本的理念にしております。

日常生活をおくるうえで物質的な質もさることながら精神的質の向上が大切です。日々の暮らしをどう快適に過ごしていくか。
一日一日を丁寧に自分なりのベストを尽くし充実したものであろうとするには、精神的質を向上させるため、自分自身の「心の環境」を見つめていく必要があります。

ここでいう「環境」とは、外界環境(自分の外側の環境。自然環境や社会の環境など)ではなく、自分の心の中の環境のことです。「心の環境」をよりよいものにし、心地よく過ごせるよう、カウンセリングルームの活用を提案していきたいと考えております。

「心の環境」をよりよいものにしていくということは、言い換えれば、健康な心が育つためのよい土壌作りです。

私たちは様々な経験をとおして、いろいろな判断や価値観、感情、思考を持つようになり、それらを抱えて生きています。

少し見直してみるとわかるのですが、それら(判断や価値観、感情、思考)の中には今の自分にとってすでに必要のないものもあるかもしれません。
役目を終えたものが、肥やしになればよいのでしょうが、石ころややっかいな岩となり、自分の土壌を豊かにするのを邪魔しているかもしれません。

せっかく素敵な種を持っていても石ころや岩がたくさん埋まっていることに気づかなければ、素敵な種が思ったとおりに育たないのは当然といえるでしょう。

もちろん土の中には必要な肥やしもたくさんあります。
しかし、手入れをしてあげないと雑草がはえてせっかくのよい土を覆い隠してしまったりするのです。

人生経験を重ねることで、その人個人のオリジナル肥やしがたっぷりの土壌が存在しています。

不要な石や岩を取り除き、固まった土をほぐして、雑草を抜く…、気がついたときに土壌の手入れをすることが、私たち自身の「心の環境」を豊かにしていくのではないでしょうか。


コミュニケーションと相互関係

自分の「心の環境作り」に注意を払っている人は、他の人たちにも「心の環境」があることが理解できます。
まわりの人は今どのような状態なのか思いやることができます。

自分の「心の環境作り」にベストを尽くしていれば、それは日々少しずつ波及効果をもたらし、まわりの人もそれぞれの「心の環境」について考えるようになると思うのです。

なぜなら、人と人とのつながりに必要なコミュニケーションは言葉だけでなく、その人(心の環境作りにベストを尽くしている人)全体から伝わるものなのです。

その人の表情・声かけ・反応・対処など存在そのものがまわりの人に好印象をもたらすとともに、一緒にいることの安心感を与えます。

安心感は信頼へとつながり、相互関係が生まれ、よい循環となり、広がるものだと信じています。

私たちの仕事はそのお手伝いです。

上下の関係ではなく、この分野の技術提供者としてカウンセリングやセラピーを行い、伴走者として応援していきます。


波及効果と目標

私たちは「心の環境」をよりよいものにするため「よい土壌」を作ることが「QOLの向上」につながることを信じ、メンタルケアの観点からサポートしていくことを運営の基本とします。

そのため、私たちカウンセラー自身も「心の環境作り」を大切にし、日々ベストを尽くしていきたいと思います。

一人一人の環境作りをお手伝いすることが、よりよい家族の環境、仲間の環境、さらにはよりよい社会の環境につながることとなり、活動を続けることは、社会貢献の一助になるものと考えます。


守秘義務について

  • 個人的な相談内容が多数を占めるカウンセリングの性質上、安心してカウンセリングを受けていただけるよう、当カウンセリングルームはプライバシーの保持に万全を尽くしております。
  • お客様の氏名、住所、電話番号、利用状況等の個人情報ならびに相談内容に関しては、プライバシーを構成する重要な情報であることを深く認識し、第三者に漏洩することを防ぐよう努めます。
  • サービスの向上や学習・教育のために個人情報を元に資料等を作成するときは、個人が識別できないレベルで作成し、個人に不利益が生じないよう十分に配慮します。
  • また、本人に同意を得ずに個人が識別できるような情報は使用いたしません。使用する際は必ず書面で本人に承諾を得ます。
  • ただし以下の場合は情報を公開することがあります。
      ■ 本人または第三者の生命の危機に関わると当方が判断した場合
      ■ 犯罪に関わる行為と当方が判断した場合
      ■ 法令などにより情報の開示を求められた場合
      ■ 本人に同意を得た場合


ご利用についてのご注意点

  • カウンセリング料金については、カウンセリング終了後所定の金額をお支払ください。(セット料金など前払制は除く)
  • ご連絡のないキャンセルはキャンセル料(お申込のカウンセリング料金)をご請求させていただきます
  • 当カウンセリングルームは、いかなる宗教団体との関係は一切ありません
  • 未成年者については、カウンセリングを受ける際に保護者の承諾を必要とします
  • 心理カウンセリングは医療行為ではありません
  • 精神疾患等で医療行為が必要な方のカウンセリングはお断りすることがあります
  • 相談の内容が著しく社会通念に反する場合、犯罪に関わる場合、薬物依存等はカウンセリングをお断りすることがあります
  • 当カウンセリングルームでは、お話を伺う意外に、ご本人の了解のもと、催眠療法などのワークを行なうことがあります。ワーク終了後は、通常よりリラックス感が高まるため、カウンセリング終了後の帰路における安全確認は十分に行なってください
  • カウンセリングルーム以外の場所での事故などについては、一切責任を負いかねます





↑ページのトップへ